甥っ子の成長

| 日記 |

姉と小学校低学年の甥が実家に帰ってきました。
私と甥とは、昔からゲームやったりなんだりで、そこそこ仲は良かったのです。
このたびも、身体がずいぶんおっきくなったのと、ちょっと大人びたかな、という印象以外は甥の様子に変わりなく、いつも通り仲良くやってました。
しばらくして、姉、甥、母、私とで温泉に行くことになりました。
そこで甥と私で一緒にお風呂にはいったあと、ふたりで牛乳を飲みながら、母と姉の出るのを待ちつつ話をしていると、甥っ子が今一番好きなアニメの話をしてくれました。
「あのさ、ママには言わないでほしいんだけどさ、○○ってアニメが好きなんだ」。
ほう、○○?あれでもそれって...「深夜にやってるんだけど...、Hなのがいいんだ」。
さすがに不意を突かれたので、笑いそうになりました。
小学校低学年になって身体が成長したと思ったら、心も成長してやがるぜ、こいつ。
ああ、でもおれも昔、ちょっとHなアニメに興奮してたことがあったなぁ、とか思い出しました。
でもちょっと先行きが不安です。
それと、見てみたけど、そんなにHじゃなかったぞ。
水着くらいでHとは、期待して損したよ、甥っ子よ。
最後に忠告だ、おれのような大人にはなるなよ。